【クレカ】カードブランドはやっぱり「VISA」が無難。私がそう考えるに至った出来事とは?

ひとりの日常
李茶
李茶

クレジットカードを作る際、どのブランドを選ぶべき??

みなさん一度は悩んだことがあるはず。

ネット検索してみると、「基本的にはどれでも大丈夫」「特にこだわりがないならVISAが無難」という記事が多く見受けられます。

私もブランドよりカードデザインを重視していました。ただ、つい最近、考えを改める出来事が重なったので、記録しておこうと思います。ひとつの意見として参考にしていただければ幸いです。

※本記事は2022年8月時点での情報を元に執筆しております。今後、変更される可能性がありますので、最新の情報は各企業の公式サイト等をご確認ください。

「何でもいい」と思っていた、つい最近までは。

「特にこだわりが無いのならVISAが一番」

そう謳っているサイトが圧倒的に多い。理由は、世界での普及率が高く、どの国でも使えないことが滅多にないから。

私の場合、コロナ前にひとり海外旅を2度経験しましたが、現金オンリーの庶民派な店しか寄らなかったので、カードを利用する機会はなかったです。免税店でブランド品を購入するような方はVISAがおすすめということでしょうか。

なので、「海外へ行く可能性があっても、結局何でもいいのだ」というのが私の持論となっていました。

初めてのクレジットカードは無難なVISAで作ることを優先しましたが、2枚目のカードはデザインを重視。とにかく派手で可愛いのをと、楽天PINKカードミニーマウスデザインを選択。

>>楽天カード公式サイト

楽天カード公式サイト(https://www.rakuten-card.co.jp/)より画像引用

このデザインはJCBブランド限定ですが、それで困ることは全くありませんでした。

李茶
李茶

、、、、、が!!!

JCBブランドが使えない4つの事例

ここ最近で、JCBカードが使えない場面に4度遭遇。「あ、やっぱりVISAが無難かも」と考えを改めるきっかけとなりました。

某スクールの支払いにJCBが使えない

某オンラインスクールの申し込みを検討した時のこと。カード決済で使えるのはVISAかMasterCardのみでした。翻訳講座をメインにしているスクールで海外からの受講者もいるため、日本ブランドのJCBは対応してないということなのか?

LINEギフトの支払いにJCBは使えない

こちらもVISAとMasterCard限定。知らなんだ、、、。

まあ、PayPay等スマホ決済を利用したので、特に問題なかったけど。

楽天市場の買い物にJCBが使えなかった

人気の北見ハッカ油スプレー

楽天市場内の最安ショップで購入しようとしたところ、VISAかMasterCardのみ対応とのことでした。VISAのサブカードも持っているのですが、そちらは普段の買い物に使わないと決めています。なので、2番目に安いショップで購入。

ジャンボフェリーの乗船料にJCBは使えない

神戸〜小豆島〜高松間を運行するジャンボフェリー。帰省の足として初めて利用してみたのですが、カード決済可能なのはVISAとMasterCardのみ

ただ、クレジットカード以外にも電子マネーやスマホ決済が幅広く対応しています。WAONが使えるのは意外だったな。

まんぷくねこ
まんぷくねこ

外資系企業とか海外との結びつきが強い業界では、JCB非対応ってことか??

結論|やっぱりVISAが無難みたいです

JCBが使えない場面はそう多くはないでしょう。

けれど、あまりカードを利用しない私でも、立て続けに4度「JCB不可!」に遭遇。「やっぱりVISAが無難やね」と考えを改めるに至りました。もし、目の前に悩んでいる人がいたら「VISAにしちょき!」とお節介を焼くと思います。笑

あるいは、

  • 異なるブランドでカードを複数枚作る
  • 電子マネーやスマホ決済なども活用

というのを日常的にできていれば、ポイントの取りこぼしを防げるかと。皆さん当たり前にやってらっしゃるとは思いますが。

クレジットカードを何枚も持ちたくないのであれば、VISAブランドにしておくのが無難です。

おまけ|MasterCardを選ぶのもアリ

ちなみに、MasterCardを選ぶのもありだと思います。先述の出来事ではいずれもMasterCard利用可だったので。(海外での普及率は知らんけど)

ただ、私の中で「VISA、JCB、の次に来る三番手」というイメージがあるし、楽天カードの場合デザインがいまいち。なので、あえて選ぶことは無いかな。

まとめ

結論、VISAが無難やで。これが現時点での私の見解です。

デザインで選びたい、どこでも使えるブランドにしたい。人それぞれ重要視する視点が違うと思います。カードを選ぶ際、ひとつの意見として参考にしていただけば幸いです。


以上、李茶でした。おおきに(_ _)

コメント

タイトルとURLをコピーしました