【京都グルメ】うわさの大盛り食堂で女ひとりカツ丼を食らう〜京都市上京区「松乃家」〜

旅と暮らし
李茶
李茶

いくつになっても食べ盛り♪李茶です。

安い・美味い・お腹いっぱいになれるランチを求めて、主に京都市内(たまに遠方)をひとりで探索しています。

京都の大盛り食堂といえば、、、

私は至って普通体質ですが、同年代女性の1.3倍くらいは食べると自負しています。あと、炭水化物大好き。笑

なもんで、「大盛り」とか「デカ盛り」というキーワードにわりと反応しちゃいます。

京都の大盛りグルメといえば、ハイライト食堂が真っ先に思い浮かぶのですが、それに匹敵するくらい情報が出てきたのが松乃家。どのメニューも並サイズが大盛りらしい。これは行ってみないと!

というわけで、松乃家さんに2021年3月下旬訪問です!

昔ながらの味わいがある「お食事処 松乃家」

北は同志社大学、南に京都御所が座する烏丸通今出川。その烏丸通の一本西側にある室町通を北上。少し歩くと右手側にお食事処 松乃家」さんがあります。

いかにも、THE☆大衆食堂といった出で立ち。

3月にして20°超えのぽかぽか陽気な土曜日、13時半前に訪問。行列は無かったが、入ってみると満席。

「おひとりさまですか〜満席ですので相席で良いですか〜?」

待つのは嫌なので、相席を承諾。

店内は4人がけテーブルが7席。テーブルの真ん中にアクリル板を設置して、一応はコロナ対策している感。でも空気がこもって暑い。こういう感じもTHE☆大衆食堂らしさかな、、、。

食堂といえば、やっぱりかつ丼

定食、麺類、丼もの。食堂の定番メニューがたくさんあるけど、やっぱり私はかつ丼が好き。かつ丼(並)を注文。プラス200円で大盛りにできます。個人的にポテトサラダが気になったけど、予算オーバーになるため断念。


15分ほどで着丼。

かつ丼 790円

どんぶりからはみ出るカツ。私行きつけ「なか卯」のかつ丼よりかは大盛りですが、期待していたほどではないかな。常識的な量です。

どんぶりの縁にこびりついてる米つぶ、、、大雑把な盛り付け方も、大衆らしさということにしましょう。笑


肝心の味はというと、、、美味しい!!

正直、味はそこまで期待してなかった(失礼)ので、期待以上に美味しかったです。

まず、カツが美味しい。衣はサクサク、お肉は分厚いのにホロっと柔らかい。卵に隠れて何切れあるのか分からない(笑)まま、どんどん食べ進めてしまった。

その卵は、絶妙なトロトロ具合。カツに絡まる、ごはんに絡まる。

濃すぎず丁度良い味付けの出汁は、たっぷり汁だく。ごはんに染み渡っているので、最後まで出汁の旨味を堪能できました。

店内の様子

周囲の人を観察してみると、家族連れから若いカップル、地元民らしきおじさんなど多種多様。注文する内容も、オムライス、焼き飯、牛鍋定食、つけ麺などなど人それぞれ。そして、いずれもそれなりのボリュームです。

隅っこにさりげなく置かれた漫画本の並ぶ本棚。天井付近に設置されたテレビから聞こえるNHK大河ドラマの再放送。気取らない昔ながらの食堂、という雰囲気は好きですが、相席の方に気兼ねして、写真撮影や店内観察をじっくりできなかったのが残念。

14時近くになっても続々とお客さんがやってきて、常に満席状態でした。

食べ終わって外に出ると、順番待ちの方が数組。

まとめ|店舗情報・補足

週末は結構混むようです。相席が苦手な人はご注意を。また、お茶は出してくれますが、お冷やはセルフサービス。他の方が注いでいるのを見て知りました。

▼お食事処 松乃家▼

京都市上京区室町通今出川上る裏築地町96
075-451-3062
日曜定休
京都市営地下鉄烏丸線「今出川」、市バス「烏丸今出川」より徒歩数分
詳細は、松乃家|食べログにて。

※訪問される際は、一次情報をご確認ください。



以上、李茶でした。ごちそうさまです(_ _)

コメント

タイトルとURLをコピーしました