【楽天トラベル】宿泊の直前キャンセルは要注意!取り消し処理に苦労した事例を紹介

ひとりの週末
李茶
李茶

楽天トラベルの宿泊予約がキャンセルできない?!

まいどおおきに。暮らすように旅するのが目標、李茶です。

私は旅行先の宿を予約するのに、楽天トラベルを利用しています。格安ドミトリーから高級ホテルまで様々なお宿を検索することができて大変便利。

ですが、「直前キャンセルに手こずりヤキモキした」という経験が一度ありました。誰かのお役に立てればと思い、その時のことを紹介しておきます。

チェックイン1週間前|楽天トラベルから宿泊予約

楽天トラベルでたまたま見つけた、地方の某宿泊施設。名前や場所は伏せますが、個人で経営されている民宿旅館だと思います。質素な雰囲気ながらもなぜだか心惹かれるものがあり、すぐさまポチり。宿泊予約をしました。


\ひとり旅にもおすすめ!/


しかし、数日後に急遽都合が悪くなりキャンセルすることに。

チェックイン2日前|予約キャンセルを決定

女将からの電話パート1

宿泊予定日の2日前、旅館から不在着信が。かけ直してみると、女将さんらしき女性が出ました。

李茶
李茶

お電話をいただいていたようですみません…何かありましたか?

女将
女将

あぁごめんなさいね。予定通りいらっしゃいますか?

どうやら予約確認の電話だったよう。物腰柔らかな口調でさらに好印象。ただ、キャンセルするつもりだったので、残念だがその旨を伝えた。

女将
女将

あらそれは残念。では、ネットからキャンセルをお願いしますね。

李茶
李茶

本当にすみません。また次の機会に宿泊させていただきますね〜

と、ありがちなやりとりを交わして、電話を切った。あとは楽天トラベルのサイトからキャンセルすれば完了、、、

のはずだったのだが!!

サイトからキャンセルできない?!

早速キャンセル処理をしようと、楽天トラベルサイトのマイページへアクセス。すると、下記のようなメッセージが表示されていました。

サイトからのキャンセル受付は終了しました。宿泊施設へ直接ご連絡ください。

えー面倒くさー!!

このようなメッセージが表示されるのは初めてだったので焦りました。どうやら宿泊日直前になったため、サイト上でキャンセルできない模様。そこで、再度旅館に電話。

女将との電話パート2

先ほどの女将さん再登場。

李茶
李茶

あの、サイトからキャンセルしようとしたのですが、かくかくしかじか、、、

女将
女将

え〜??楽天さんで予約したのならそちらでキャンセルしてもらわないと困ります。

李茶
李茶

いや、でも、サイトには、宿泊施設へ直接連絡するよう書いてあるので、、、

女将
女将

そんなことを言われても、こちらではどうすることもできないので困ります。

李茶
李茶

困るのはこっちじゃ!!

埒が明かないので一旦電話を切りました。

とりあえず楽天へ問い合わせたいところだが、そんなことができるのか?

楽天トラベルに問い合わせる方法

一応問い合わせる手段はありました。楽天トラベルアプリ内の問い合わせ窓口がわかりにくかったので紹介しておきますね。


①ホーム画面下部にある《その他サービスをクリック。

②一番上の《ヘルプ》を選択。

③楽天トラベルヘルプの画面が出たら、下までスクロールします。最下部にある《お問い合わせ窓口》を選択。

④あとは、いずれかの問い合わせ方法を選び、指示に従って入力あるいは電話をします。

まずオペレーターとのチャットを試してみましたが、数分間回答待ちをしていると、なぜか一方的に相手から接続を切られてしまいます。何度繰り返しても同じ。

次に電話をかけてみましたが、予想通り繋がる気配まるで無し。

李茶
李茶

だめじゃこりゃ!!

一度冷静になろうと、そのまま一晩寝かせました。

チェックイン前日|再度キャンセル処理を試みる

作戦タイム

翌日、チェックインの前日になりました。この日からキャンセル料が発生します。

冷静になって、楽天トラベルのヘルプページを再度じっくり読んでみました。

なお、キャンセル手続きは、宿泊施設側の処理のみで完了いたします。

宿泊施設側より楽天トラベルを介しての依頼を案内された場合は、楽天トラベルサイトでキャンセル手続きが行えない状況をお伝えいただき、キャンセルを受け付けていただくようご依頼ください。

https://travel.faq.rakuten.net/detail/000032570

やっぱりそうですよね〜、、、

あの女将さんは楽天トラベルのシステムを理解してないんだろうなぁ。

でも楽天に助けを求めてもまず繋がらない。でも、このままキャンセル料をぶん取られて泣き寝入りするのは悔しい。それなら、連絡のとれる女将さんに再度アタックするしかない。

勇気を出して、3度目の電話をかけてみました。

女将との電話パート3

相変わらずのおっとり口調で女将再再登場。

李茶
李茶

昨日電話させていただいた、、、

女将
女将

あーはいはい。、どうもどうも。

李茶
李茶

やはりサイトからはキャンセル処理ができない状況で、、、

女将
女将

あぁそうでしょうね(笑)じゃあこちらでなんとかしてみます。また次の機会にお越しくださいね〜。

李茶
李茶

え?!キャンセルできないのわかってるんかい!!

内心イライラしたが、なぜか憎めない女将さん。いつか会いに行きたいという気持ちがますます強くなりました。


が、しかし!!

その後、サイト上のマイページを何度もチェックしましたが、宿泊日当日になってもキャンセル処理がされないまま。やっぱ女将さんわかってないのかよ〜(泣)

チェックイン日の翌日|楽天トラベルへメール送信

さすがにもう電話するのは気が引けたので、楽天トラベルへ問い合わせメールを送ることにしました。

楽天トラベル 様

サイト上でキャンセルできないため、宿へ連絡した。女将さんには電話越しでキャンセルの意思をしっかり伝えた(しかも2度も)。でも未だキャンセル処理がされない。どうやら、女将さんはシステムを理解していないよう。なんとかしてください。あと、宿泊代金に利用したポイントを返してちょ。

ざっくり言うとこのような内容を書いて送りました。

メール回答の所要日数は当時で3〜5日程度でしたが、事後処理してくれたらいいのでのんびり待つことに。

こちらの依頼が通らないはずがない。その自信があったので、どっしり構えていました。

数日後|無事にキャンセル完了

3日後回答が来ました。楽天トラベルからお宿へ連絡してキャンセル処理してもらい、ポイントも返還済みとのこと。

李茶
李茶

無事解決!!

直前キャンセルをする上で大切なこと

今回の事例を踏まえて、予約の直前キャンセルは以下の流れで対処するのが妥当かと思います。

  1. 楽天トラベルのサイト上でキャンセル処理が可能か確認
  2. キャンセル不可の場合、宿泊施設へ電話連絡
  3. キャンセル処理が完了されない場合、楽天トラベルへメールで問い合わせ

特に、宿泊施設へキャンセルするという意思をきちんと伝えることが大切だと思います。伝えておきさえすれば、事後でも楽天トラベル側で対処してくれます。

もっとも、なるべく直前キャンセルをしないことが最良ですけどね。反省します。


\宿泊予約はこちらから!/

まとめ

解決したからよかったものの、当時はヒヤヒヤしました。

  • ドタキャンすることがないようによく考えて予約する
  • 都合が悪くなりそうなら早めにキャンセルする

これからはそれを念頭において利用したいと思います。こちらの手間はもちろんのこと、相手にも迷惑をかけることになりますしね。

ネット上でボタンひとつで手軽に予約できるサービスは便利ですが、自己責任が伴うことをお忘れなきよう。

まんぷくねこ
まんぷくねこ

おまえがな。

以上、李茶でした。おおきに(_ _)

コメント

タイトルとURLをコピーしました