【京都の天然温泉】『伏見・玉光湯ひじりのね』の露天風呂&サウナで日曜朝からととのってきました。

ひとりの週末
李茶
李茶

なんだか最近疲れてるなぁ〜。そんな時は温泉行こう!

まいどおおきに。温泉好き&ひよっこサウナーの李茶です。

疲れが溜まってるなぁ〜と感じたら、近隣の温泉やスーパー銭湯で定期的に禊ぎをしています。笑

今回、伏見区羽束師(ふしみくはづかし)にある『玉光湯 ひじりのね』へ初めて行ってきました。お風呂の写真は撮れないので文章のみでの紹介になってしまいますが、参考になれば幸いです。

朝8時から営業!

▼玉光湯 ひじりのね▼

京都市伏見区羽束師菱川町678
(県道123号線沿いにあります)
075-925-1126

8:00〜24:00 年中無休
玉光湯 ひじりのね公式サイト

毎日朝8時から営業しているとのこと。温泉へ行く時はだいたい夕方の時間帯を選ぶのですが、今回は早朝に家を出て散歩がてら朝風呂することにしました。

日曜の朝9時すぎに到着。

この時間なら空いてるだろうと思いきや、常連らしきおば、、お姉さまがたで賑わっていました。わー日曜朝から風呂入りに来るなんて暇人やねぇ(←お前もな)

日によって色々イベントがあるよう。スーパー銭湯っぽいですね。月曜がレディースデーかぁ。土日休みのサラリーウーマンには縁がないわね。

『玉光湯ひじりのね』の入浴料は?

  • 大人:平日750円、土日祝900円
  • 下駄箱:100円(後で戻ってくる)
  • 脱衣ロッカー:利用料不要

※2022年5月時点の料金です

事前に入浴料を調べずに来たら、思いがけず高かった、、、4月から値上げしたみたいです。ただ、LINEクーポンやその他クーポンを使って安く入ることが可能。そういえば、フリーペーパーか新聞の類いに入浴割引券が付いているのを見たことがあるような。欲しい時にはないものです。

お風呂の様子は?

高濃度炭酸泉は期待外れ、、、?

私の大好きな炭酸風呂がありました。しかも「高濃度」と書いちょる!

ですが、入ってみると「うーん」という感じ。炭酸風呂のシュワシュワ感があまり感じられない、高濃度なのに。ただ、ぬるめなのでじっくり浸かれるのは良いかと。

あくまで私の感想であり、人によって感じ方は異なると思います。

露天風呂

シルク風呂という謎の白いお湯。少し熱めの温度でした。そよ風が気持ちいいので、足湯か半身浴でぼーっとするのがおすすめ。

サウナは入りやすい温度

広めの「遠赤外線サウナ」と小さめの「塩サウナ」2種類あります。前者の方が人気で、常連さんがひっきりなしに出入りしていました。でも、私は塩サウナの方が好みかな。ハーブの香りが漂っていて温度もちょうどいい。

また、露天には寝ころびスペースがあります。実際、気持ちよさそうに横になっているおば、、お姉さまがいました。サウナ→水風呂→外気浴の導線はばっちしです。

脱衣所は?

  • ヘアブラシ・化粧水などのアメニティは無し
  • ドライヤーは海外製だがそれなりに風力強し
  • ウォーターサーバーあり

コットンの盗難が絶えないため置くのをやめた」と書いてありました。どんだけ笑

お風呂あがりの楽しみは、、、

お風呂といえば、コーヒー牛乳(しかも瓶のやつ)!

ですが、最近さっぱり見かけなくなった気がします。その代わり、よく目にするのが、、、

1杯100円の黒酢ジュース

そう、黒酢ジュース!(りんご酢の場合もあるけど)

カップを置いて100円玉を入れたら1杯分出てくるやつです。これ好きなんだな。100円玉切らしてたら、両替してまで飲んでしまう。笑

あと、気になるものを発見しました。

作ってみようかな、、、

へぇ、サウナーってこんなものを飲むのか。世の中にはまだまだ未知の世界が溢れています。

リピートするかは微妙だけど良いところ!

総合的に見て、まあそれなりに良い温泉じゃね?という印象でした。(偉そうですみません)

私の場合、車がないのでアクセス面でちょっと不便。なので、リピートするかどうかは微妙ですね。ですが、館内のレストランが美味しそうだったので、それを目当てにまた訪問してみるのもありかもしれない。

今後も、京都近辺の日帰り温泉や銭湯を巡ってレポしていきたいと思います!


以上、李茶でした。おおきに(_ _)

コメント

タイトルとURLをコピーしました