神社のトリセツ

スポンサーリンク
神社のトリセツ

コロナで神社はどう変わった??〜2020年神社の動向を振り返る〜

まいどおおきに。神社のにわかプロ・李ちゃあどです。 新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、生活がガラリと一変してから早くも一年。2020年は、マスクに一喜一憂したり緊急事態宣言発令やオリンピック延期と、まあいろいろありましたね。 ...
神社のトリセツ

実は「本殿裏」がおすすめ♪にわかプロがこっそり教える参拝のコツ

いなば ようおまいり!今回は、神社でお詣りする際のちょっとしたコツを書いてみます。 神社にやってきたら、まずはおまいり、、、ですが、人気の観光神社ではズラーっと行列ができていることも。そんな時、みなさんどうします? ...
神社のトリセツ

一度は聞いたことがあるはず?!筆者お気に入りの神社用語4選

ようおまいりです おそらくどこの神社でも使われている、ド定番の挨拶フレーズ。聞き慣れない人は「?!」となるかもしれませんが、なんて事はありません。 ようこそおまいりくださいました=ようおまいりです 略しているだけ...
神社のトリセツ

お守りの処分どうする?〜古札返納の基本とマナー〜

お守りはどこに返す? 基本的には、お守りを頂いた神社にお返しします。しかし、遠くて行けない場合、近くにある別の神社でもかまいません。神社境内に古札返納所があればそこに入れる。もしなければ、巫女さんや神職さんに声をかけて渡しま...
神社のトリセツ

お守りは神社で作られている、は半分間違いだけど半分正解だという話

お守りを作っているのは 昨今全国各地の神社仏閣(以下、「神社」と省略させていただきます)で、趣向を凝らした様々なお守りを見ることができます。素材にこだわる、デザインにこだわる、意味付けにこだわる。オリジナリティあふれるお守り...
神社のトリセツ

巫女さんになりたいあなたへ〜神社業界知っておくべき5つのこと〜

男性優位、年功序列のタテ社会 「男女平等」は今や当たり前。男性のイメージがある職業に女性も就いているし、男性だって育休を取る。そして、性別・年齢に関係なく能力のある人が活躍できる「実力主義」の社会になってきていますよね。 そん...
神社のトリセツ

どこで募集してる?資格は必要?助勤&本職巫女さんのなり方解説

巫女さんになるにはー助勤の場合ー 助勤、つまりアルバイトのことです。お正月や大きな祭りで人手が欲しいときだけの短期型、あるいは週末だけの長期継続型があります。学生さんで巫女に興味があるなら、まずは助勤巫女に挑戦してみましょう...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました