元巫女さんの本音…参拝者の“ちょっと気になる”NG行動4つのこと

神社のトリセツ

砂利道でキャリーケースを引っ張る

遠路はるばる参拝してくださるのはとってもありがたいんですけどね、、、せっかくきれいにならした砂利道に、車輪跡をつけられた時のやるせなさったら無いです、、、。

砂利道でなくとも、歴史的価値のある境内に傷をつける可能性がある行為は避けるべきです。できれば最寄り駅でコインロッカーに預ける、あるいはリュックにするということをお願いしたいですね。

参拝者側から見てもキャリーケースは不便だと思います。神社には長い階段があったり、ガタガタ道だったりということが多いからです。初めて行く場所なら尚更、最低限の荷物でお詣りしましょう。

お詣りするために礼儀正しく行列を作る

有名どころの神社へ行くと、拝殿の前に長ーい行列ができていることが多々ありますよね。お賽銭入れて柏手打ってお詣りするための列です。

一人ずつ(あるいは1組ずつ)順番に神様の前で手を合わせている光景を見ると、日本人の礼儀正しさを改めて感じてしまいます。でも中には、行列を見て「あ、並んで待たなあかんのか」と思い込んでその列に加わるという方も多いんじゃないでしょうか。

元巫女さんの私はというと、、、、「並んでられっか!!」が本音です。笑

というか並んで待つことはほとんどしません。お詣りしている人の脇から賽銭を投げ入れて神様にご挨拶。拝殿の中央に立つ必要はないからです。

どーーーしても拝殿前が人だかりですぐにお詣りできない時は、、、



本殿裏へ回るべし。


分かりやすく説明しましょう。
神社の社殿というのは、基本的には下図のような構造になっています。(※社殿のつくりよって異なります)

私たちがいつもお詣りするのは、図の青星印の位置です。正面の拝殿からお詣りするのが基本ですし、そうしなければいけないと思い込んでいる方が大半だと思います。で、本殿裏というのは図の赤星印の位置です。分かりますよね?

本殿裏というのは神様に一番近付ける場所なです。

神様に一番近い場所なのに多くの人がスルーする場所。だからこそ、こころ静かにゆったりと手を合わせるには打ってつけの所なんです。

ただ、本殿裏に賽銭箱を置いてなかったり、そもそも本殿裏は立ち入り禁止になっていたりと、神社によって本殿裏という場所の扱いは様々です。各神社のルールに従うことも忘れないでくださいね。

あるいは、「本殿裏ってことは、神様の背中に向かってお詣りするってことでしょ?それってどうなの?」と考える人もいるかもしれません。まぁこれは気持ちの問題ですが、私個人としては、神様は正面向いて一日中じっとしているわけではないだろうから問題ないよ♪と思うようにしています。笑

2020年8月現在、コロナウイルスの力はいまだ衰えず。「密を避けよ」と叫ばれている世の中ですから、列を作らずスマートに参拝したいものです。

御朱印マナー問題

私が巫女をしていたウン年前にも、「ちょっとまだ書けないの〜?」と言ってくる参拝者が多くいましたが、今はもっと苦労されていることでしょう。特に、時代が平成から令和に変わった2019年5月。「朱印を求めて2時間待ちの行列」とか「メルカリで御朱印の転売」等々、色々と話題になりましたよね。(その1年後世の中がこんな状況になるとは夢にも思いませんでしたが)

御朱印をきっかけに神社仏閣を訪れる若者が増えたことは喜ばしいことです。でも良いことばかりではない。物事には必ず光と影が存在するものです。

御朱印に関するマナー違反問題について、私としては「まぁ世の中いろんな人がいるよねぇ」くらいの気持ちで見ています。もちろん悪いのはマナー違反者なのですが、

●ごく一部のマナー違反行為を拡散したがる個人やメディア
●御朱印ブームを煽るメディア
●御朱印ブームに乗っかる神社仏閣

これらの要素も相まっての現状なのかなぁと。

言えることはただ一つ。
誠実に生きるべし。

不誠実な行いは、何れ報いを受けることになります。
誰も見ていなくとも神様は見ているのです。
(宗教の勧誘ではないよ)

手提げ袋をやたらと求める

人に配るからと人数分の手提げ袋を要求したり、袋を渡さなかったら文句を言ってきたり等々。お守りやお札を大事に持って帰りたい気持ちは分かりますし、神社はサービス業ですので誠意を持って対応はしますが、、しますけど、、、

ここは土産物屋じゃねぇ!!!

と叫びたくなる場面が多々ありましたとも、えぇ。

大きな観光神社は、神社オリジナルのお洒落な手提袋を作ってどんどん渡してPRも兼ねるでのしょうが、小さな神社はそうもいきません。少しでも経費削減を図るため、袋類の使用は必要最低限にとどめたいというのが本音です。

2020年7月1日より、プラスチック製レジ袋が全国一斉有料化となりました。これを機に、神社に訪れる際もマイバッグ持参が常識になればいいなぁ。

ちなみに神社仏閣ですが、お守り類の授与については有料化の対象外らしいです。
↓こちらの記事がとても分かりやすいので、良ければご一読ください。↓
https://yasakajinja.blog/2020/07/13/reji/

まとめ

今回取り上げた「元巫女さんから見た、参拝者の“ちょっと気になる”NG行動」は、

●参道、境内でキャリーケースを引っ張る
●お詣りするために行列を作る
●御朱印マナー違反
●手提げ袋をやたらと求める

以上の4つでした。

神社は気軽に行ける観光スポットですが、その一方で信仰の場でもあります。観光目的で訪れる人も、必死の思いで祈りを捧げに来る人も、皆が気持ちよく参拝できるよう、心を配りたいものですね。

以上、李ちゃあどでした。ようおまいりです(_ _)

コメント

タイトルとURLをコピーしました