【Googleアドセンス】IT音痴でも一発合格!?アドセンス申請前にやっててよかったと思うこと

ブログ修行

まいどおおきに。ひよっこブロガーの李ちゃあどです。

ブロガーの登竜門といえば、そう、『Google AdSense(グーグルアドセンス)』

アドセンス申請について検索すると、「数十回も落ちた!」とか「これをすると受かりやすい!」といった情報がたくさん出てきます。私もそれらの情報を参考にしてブログを構築。興味本位とダメ元で申請してみると、、、

まさかの一発合格( * 言 * )

アドセンス合格を狙ってガチガチに対策したわけではないし、収益目的のブログでもありません。でも今考えると、ここがよかったのかなぁと思いつくポイントはいくつかあります。よくあるアドセンス対策と私なりのこだわり、両方の視点から『私が申請までにやっておいたこと』をまとめてみました。

根拠のない個人的な見解ですが、どれか一つだけでも心に引っかかるものがあれば幸いです。

申請前にやったこと〜よくある対策編〜

とにかく10記事書く

申請時の必要記事数については諸説あります。「100記事は必要」とか「3記事で受かった」とか。ひと桁はボリュームが無さすぎるけど、100記事は目標達成が遠すぎる。ということで、私はとりあえず10記事書こうと決めました。

でも、たったの10記事でも結構大変。
私の場合、雑記ブログから始めたのですが、書いていくうちに

  • こんなの書いて誰か読んでくれるがやろか
  • 書いてて面白くないな
  • やっぱり特化ブログにしようかな

と、自分自身との葛藤に悩まされて、書いては消してまた書いての繰り返し。結局10記事達成するのに11ヶ月、およそ1年かかってしまいました。ただ、その間にブログのコンセプトや将来の展望なんかをしっかり煮詰めて明確にすることができたと思います。頭で色々構想を練っても、いざ文章にしてみると思い通りにはいかないもの。「この方向性で大丈夫」あるいは「ちょっと考え直してみるべきかも」という判断をするためにも、おおよそ10記事は書くことをおすすめします。

記事の文字数は1500〜2000字

ひとことで10記事と言っても、その内容も大切です。3000字以上文字びっしりの文章でも1記事、写真一枚貼り付けただけでも1記事。

「1000字以上は書こう」という意見が多かったので、私はそれを遵守しました。と言っても長文ダラダラは割と得意なので、気付けば2000字オーバーということも。逆に不要な部分を削って簡潔な文章にするよう気をつけています。

あと個人的に心がけているのは、6〜7割の完成度で終わらせるということ。

段落だとか文字の装飾だとか画像の編集だとか、細かい所が気になっていつまでもいじってしまいがちですが、難なく読める程度に書けたらとっとと公開すべき。それが記事数を増やすコツです。

プライバシーポリシーとお問い合わせページの設置

これもアドセンス対策としては定番のようなので、申請前に作っておきました。特にGoogle AdSenseを利用する際は、ブログ内に「利用してますよ〜」という文面を記載する規則になっているので、申請前に必ず用意する必要があります。

アフィリエイト広告を貼らない

貼るつもりもないしやり方も分からないので、勝手に遵守できてました。笑

Googleさんに「広告貼らせて〜」とお願いする時に、よその広告をすでに貼っていたらちょっとイメージ悪いよね、という理由からです。

コピペをしない

参考サイトのリンクを貼ったり文章の一部引用はしていました。ので、そのくらいは問題ないようです。

申請前にやったこと〜筆者のこだわり編〜

プロフィールを工夫

私はごくごく平凡なアラサー会社員なんですが、それだとなんか面白くない。悩んだ末、「元巫女さん、神社のにわかプロ」という肩書きを作ってみました。(本当に元巫女さんです)

それに伴って、神社に関する記事を書いてみました。神社ネタの記事といえば、「〇〇神社に行ってきました」「こんな御朱印をもらいました」という観光目線が多いと思うんですよね。あるいはスピリチュアル系。そうではなくて、元神社職員にしか分からない裏話みたいな記事を書けば、オリジナリティが出るかな、と。

全く収益性のないコンセプトなのでGoogleさんに嫌われるかと思ったのですが、まさかの一発合格をいただきました。(その後、方向転換をしましたが)

画像共有サイトを使わない

ブログのロゴ、アイコン、アイキャッチ、記事内の画像。全て自作しています。これは単にデザインの勉強としてやっているだけで、共有サイトの画像を使用しても審査には影響ないと思いますが。

ただ、なるべく自身の経験に基づいて執筆したいと考えているので、写真も自分で撮影して説得力を持たせるようにしています。ただの個人的なこだわりです。

プライバシーポリシーと免責事項を分ける

『プライバシーポリシーと免責事項をごっちゃにしている人が多いが、本来両者は別物である。』

ブログを立ち上げた当初、そのような記事を見つけて「ほうほう、なら両方作っておくか」と気まぐれに作って今に至ります。

IT音痴の私がブログを立ち上げたように、誰でもサイトを作れる時代。作ることはできても、ネットに関する規則や用語の意味を完璧に理解している人は少ないと思います。トラブルに巻き込まれぬよう、ブログを書くだけでなくITの勉強もしていきましょう。

おまけ〜アドセンス合格後にしたこと〜

広告設置の設定

じっと待っていても広告は表示されません。広告を表示するためには簡単な設定が必要。よければ、以下の記事を参考してみてください!

IT音痴でも出来る!審査合格後の設定手順を3ステップで簡単解説

ブログのコンセプト変更

「元巫女さん、神社のにわかプロ」という肩書きを作った、と話しましたが、少し方向転換しました。1番の理由は、「せっかく審査に合格したのだからブログ収入を目指したい」と思ったから。欲が出ました。笑

ただ、審査合格後に何度もブログタイトルを変更したり規則違反をしたりすると、広告停止になるそう。なので、タイトルはそのまま、やんわりと進行方向をずらしつつ内容を変えていくつもりです。

まとめ

以上が、私がアドセンス申請前にやっておいたことです。

当たり前のことばっかやん!!と思ったことでしょう。

そう、特別な対策なんてしてないんです。IT音痴だから秘策なんて知らないのです。でも、一発合格してしまった。思うに、一番の対策は、、、

真面目に、愚直に、コツコツ書くこと

そして、ブログ作りを楽しむこと

何の科学的根拠もないですが、これが何より大切なのかなぁと感じている次第です。

世のひよっこブロガー諸君、アドセンス合格はほんの通過点です。まだまだ上を目指してがんばりましょう!

以上、李ちゃあどでした。おおきに(_ _)

コメント

タイトルとURLをコピーしました